NOZAWA WORLD GROUP
menu

COURSEコース

標高1,500メートル、麗峰八ヶ岳を望む、
フラットなコース設計全18ホール

コース紹介
Overview

OUTコースはフェアウェイからグリーンにいたる自然のアンジュレーションはシングルプレーヤーを魅了します。たんこぶ坂を登り、振り返ると富士山が見える日もあります。

INコースは高原のコースでありながらアップダウンの少ないフラットなコースと広々としたフェアウェイ(コース幅最大100メートル)です。ビギナーでも安心してプレーできます。

コースヤーデージ
Course yardage
● COURSE OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
PAR 4 3 4 5 4 3 4 4 5 36
BACK TEE 407 195 374 515 387 172 401 344 508 3303
REGULAR TEE 378 177 367 491 381 148 375 332 495 3144
HDCP 9 15 3 1 7 13 11 5 17 -

● COURSE OUT

PAR BACK TEE REGULAR TEE HDCP
1 4 407 378 9
2 3 195 177 15
3 4 374 367 3
4 5 515 491 1
5 4 387 381 7
6 3 172 148 13
7 4 401 375 11
8 4 344 332 5
9 5 508 495 17
36 3303 3144 -

◆ドラコン推奨ホール:Hole.9
◆ニアピン推奨ホール:Hole.6

● COURSE IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
PAR 4 5 3 4 4 4 5 3 4 36
BACK TEE 388 506 169 374 416 432 492 138 403 3318
REGULAR TEE 370 495 155 359 400 379 473 127 369 3127
HDCP 10 4 16 14 2 8 6 18 12 -

● COURSE IN

PAR BACK TEE REGULAR TEE HDCP
10 4 388 370 10
11 5 506 495 4
12 3 169 155 16
13 4 374 359 14
14 4 416 400 2
15 4 432 379 8
16 5 492 473 6
17 3 138 127 18
18 4 403 369 12
36 3418 3127 -

◆ドラコン推奨ホール:Hole.14
◆ニアピン推奨ホール:Hole.17

コースレイアウト / OUTコース
Course layout

【 HOLE.1 】PAR-4 / HDCP-9

TEE YARDAGE
BACK TEE 407
REGULAR TEE 378

ティーからグリーンまでは緩やかな打ち下ろしが美しい。
フックする人は、右バンカー付近にある二本松を狙って。ただし、右全面OBなのでスライスは禁物、ここは確実にパーをセーブを!

【 HOLE.2 】PAR-3 / HDCP-15

TEE YARDAGE
BACK TEE 195
REGULAR TEE 177

飛距離と方向性を要求される、打ち下ろしショートホールの『ひよどり越え』。右全面オーバー共にOBなのでスライスは禁物。
第1打でグリーンオンが出ないと、パーキープも厄介となる。

【 HOLE.3 】PAR-4 / HDCP-3

TEE YARDAGE
BACK TEE 374
REGULAR TEE 367

谷越えミドルホール。
カラマツが狙い所で、とにかく第1打は谷越えをしておきたい。
そして第2打目はブラインドとなるが、左ドッグレッグのコーラスを確認し、クラブの選択にも細心の注意を。

【 HOLE.4 】PAR-5 / HDCP-1

TEE YARDAGE
BACK TEE 515
REGULAR TEE 491

赤松が映える八ヶ岳高原自慢の美しいホール。
第1打は思いきってドライバーを振り抜こう。
右全面OBなのでスライスに注意。
思ったよりグリーンが近いロングのサービスホール。
2打目以降は1クラブ以上落とすのがポイント。

【 HOLE.5 】PAR-4 / HDCP-7

TEE YARDAGE
BACK TEE 387
REGULAR TEE 381

フェアウェイを右に傾斜させて設計したミドルホール。
ティーショットは中央の木のやや左を狙う。
さほど起伏もなく真っ直ぐな単純に見えるが、なかなかあなどれないホール。

【 HOLE.6 】PAR-3 / HDCP-13

TEE YARDAGE
BACK TEE 172
REGULAR TEE 148

4つのショートホールの中で、最もオーソドックスなコース。
一見単純そうに見えるが、グリーンを囲むようにレイアウトされた4つのバンカーに阻まれるとパーキープは難しい。
パー連環にも気を遣うと思わせる典型的なホール。

【ニアピン推奨ホール】

【 HOLE.7 】PAR-4 / HDCP-11

TEE YARDAGE
BACK TEE 401
REGULAR TEE 375

ティーグラウンドからはわかりづらいが、わずかに左ドッグ。
狙いは中央シラカバから左フェアウェイ。
さらにグリーン手前から攻めるのが望ましい。

【 HOLE.8 】PAR-4 / HDCP-5

TEE YARDAGE
BACK TEE 350
REGULAR TEE 246

10あるミドルのうち一番短いサービスホール。
若干の打ち上げと左へのドッグレッグは、狙いすぎるとバンカーにつかまる。
右側は数本の立木がスタイミーとなる。
コースからは八ヶ岳連峰も望める、本コースの名物ホール。

【 HOLE.9 】PAR-5 / HDCP-17

TEE YARDAGE
BACK TEE 508
REGULAR TEE 495

距離と方向性、寄せの技術全てが最大限に求められる。
第2打付近は狭いコースレイアウトとなっているが両面がOB。
そのため、ドライバーは「飛ばして、かつ曲げる」ロングショットが要求される。

【ドラコン推奨ホール】

コースレイアウト / INコース
Course layout

【 HOLE.10 】PAR-4 / HDCP-10

TEE YARDAGE
BACK TEE 388
REGULAR TEE 370

比較的フラットなコースのため、スコアを稼ぐチャンスホール。
中央シラカバの木の右側が狙い目。
うまくすれば残り140ヤードを、思いきってツーオン!気を抜いてのオーバーには気をつけて。

【 HOLE.11 】PAR-5 / HDCP-4

TEE YARDAGE
BACK TEE 506
REGULAR TEE 495

アップダウンが特徴。
中央シラカバを狙い過ぎてしまうと、第2打が近すぎて打ちづらくなる。
しかも第3打はかなりの打ち上げ。
9番ホールと同程度のロングだが、ティーグラウンドとグリーンの高低差がある分難しい。

【 HOLE.12 】PAR-3 / HDCP-16

TEE YARDAGE
BACK TEE 169
REGULAR TEE 155

クラブの選択に注意が必要な打ち上げショートホール。
短く見えるが1クラブ上を選択する。
ティーショットをミスすると複雑なグリーン回りにパーは難しい。
グリーンはピン手前につけることが鉄則。

【 HOLE.13 】PAR-4 / HDCP-14

TEE YARDAGE
BACK TEE 474
REGULAR TEE 349

第1打で距離が出ればバーディを狙える。
しかし、左側全面OB、そして第1打打ち上げ、第2打打ち下げと難易度は高い。
やや左寄りに攻められればベストだが、全ては山の神だのみ。

【 HOLE.14 】PAR-4 / HDCP-2

TEE YARDAGE
BACK TEE 416
REGULAR TEE 400

左傾斜に設計された打ち下ろしホール。
左全面OBを警戒して、第1打は中央やや右狙い。
第2打の為にティーショットをどこに落とすか・・・プレイヤーの戦術が問われるホール。

【ドラコン推奨ホール】

【 HOLE.15 】PAR-4 / HDCP-8

TEE YARDAGE
BACK TEE 432
REGULAR TEE 379

OBなし、打ち下げダイナミックホール。
左右にブレると立木がスタイミーになり、パーセーブは難しくなる。
積極的に狙うか、安全に攻めるか、いずれにしてもこのホールが勝敗を分けるカギとなる。

【 HOLE.16 】PAR-5 / HDCP-6

TEE YARDAGE
BACK TEE 492
REGULAR TEE 473

OBは無いが、左右に狭く設計されたロングホール。
砲台形状になっているグリーンは、第3打の距離感がつかみづらい。
やはり打ち上げは1クラブ上を使用することがおすすめ。

【 HOLE.17 】PAR-3 / HDCP-18

TEE YARDAGE
BACK TEE 138
REGULAR TEE 127

その景観から八ヶ岳高原カントリークラブの名ホールである。
水面には四季折々の美しい高原の姿が映し出され、プレイヤーを魅了する。
池越えショットや打ち上げに見えるコースレイアウトはプレーヤーの距離感の読違えを誘う。

【ニアピン推奨ホール】

【 HOLE.18 】PAR-4 / HDCP-12

TEE YARDAGE
BACK TEE 403
REGULAR TEE 369

気持ちの良いダイナミックな打ち下ろしの最終ホール。
しかし最終ホールと言えどもプレーに甘えは許されない。
左OBや落下点の右そばには池が待っている。
気を抜かず、方向を見定めきっちりパーで締めくくりたい。

『八ヶ岳友の会』会員募集

八ヶ岳カントリークラブ

2019シーズン年次会員募集のお知らせです。

募集締切:平成31年5月31日

八ヶ岳カントリークラブ詳細は、こちらから

スタッフ募集
姉妹コース
暴力団排除について

当ゴルフ場は、長野県暴力団排除条例に基づき、暴力団およびその関係者の入場やプレーを一切お断りします。